岡山・倉敷の外壁塗装専門店
現地調査・見積もり無料!

お知らせ

NEWS
追加工事|アルミサッシ塗装
2021.08.07

外壁の塗装工事をさせていただいたお客様より、追加工事のご依頼をいただきました!

 

外壁塗装の時、外壁(焼き板)と付帯部(樋・破風・雨戸)を全て黒色で統一しました。

そして、今回はアルミ製のサッシ・ドアパネルの塗装です。

(アルミ製品への塗装は、塗料との密着性が弱く剥がれてしまうリスクが高いため、一般的にはおこなわれない塗装です。)

外壁塗装の時にもお施主様よりご相談をいただき、1階で通り道ですし、ドア・窓の開閉時に触れる機会も多いのでおすすめは出来ません…と、リスク等をお伝えさせていただいておりました。

 

その後、『中庭から見た時に、やはり1階のブロンズ色の既存アルミサッシとアルミドアのパネルが気になる。黒色にしてほしい!』とご依頼があり、よくお話しをさせていただき施工にいたりました。

 

▼施工前

 

▼施工中

少しでも剥げないように、塗膜の密着性を上げる今回の仕様に適した出来る限りの施工をいたしました。

今後の様子も見に行かせてもらいます。

 

▼施工後

 

母屋は築100年を超えるとても立派なお宅。

今回の塗装で増築側のブロンズ色の部分が黒色に変わり統一感が増したことで、さらに ‟圧倒的なかっこ良さ” に仕上がりました!!

お施主様にもとても気に入っていただき、『外から帰ってくるたびにかっこ良くていいわ~!!』と嬉しいお言葉もいただきました。

 

全体で見ていただくともっとかっこ良さが伝わるのに、私の撮影では建物が大きすぎて一枚の写真に収めることが出来ませんでした(汗)

 

塗装に対するお客様のご要望やお悩みは様々です。

その上、お家の素材や劣化具合、立地条件なども加わるともっと細かくなってきます。

 

弊社は、知名度も無い小さな会社です。

少人数で活動し、上手な営業トークが出来る者など居ません。

だけど、塗装の技術経験だけは間違いありません!

今回ご紹介させていただいたお宅のお施主様も、代表の技術を認めてくださりご縁をいただいたお客様です。

 

担当者がコロコロ変わったりしつこい営業など一切あり得ません。

塗装の事をどこに相談すればいいか分からないなど、地元で安心できる業者をお探しのお客様、まずはお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

TEL お問い合わせ
↑pagetop